HOME
最新情報 団体概要
会長挨拶 事業内容 主要活動 リンク アクセス お問合せ

   

 
1. 団体名:日中平和友好連絡会(JCPFC)
  (Japan and China Peace Friendly Contact)

2. 住所:
  〒102-0092 東京都千代田区隼町2-16ブルンネン半蔵門3F

3. 設立趣旨:
  『日中平和友好条約』が締結されてまもなく20周年を迎えるに当たり、日中両国の交流を平和友好的に促進するため、日中両国の各事業分野における友好協力関係、政治、経済、文化、人的交流等を円滑に進め、日中両国が力を合わせて世界の平和友好に寄与することを目的に設立する。

4. 設立年月日:1997年6月吉日

5. 運営メンバー:
  o 会  長 園田天光光
  o 実行委員 若干名(2年交代)
  o 顧  問 
    棚橋祐治(元通産省事務次官)
    中江要介(元駐中国特命全権大使)
    国廣道彦(元駐中国特命全権大使)
    佐藤嘉恭(前駐中国特命全権大使)
    藤野文晤(伊藤忠商事顧問)

6. 名誉顧問:後藤田正晴(元副総理、元内閣官房長官、元法務大臣)(平成10年12月まで)
  特別顧問:(関係友好団体役員)

7. 事務局(会長及び役員会の嘱托する業務を遂行する)
  〒102-0092 東京都千代田区隼町2-16ブルンネン半蔵門3F
  TEL:03−5276−8865 FAX:03−5276−8866
  (事務局長:李大清)
  北京連絡電話
  中国国際友好連絡会アジア部
  TEL:008610−8200-2380 FAX:008610−8200-2379
  連絡人:李 大宇    TEL:008610-8200-5566 (内線8018)
  広東連絡電話
  中国広東特区国際友好連絡会 連絡人:張 向東
  TEL:008620−8778-1076 FAX:008620−8778-1076

8. 中国側協力団体:中国国際友好連絡会

9. 概要:
  日中平和友好連絡会は、上記3に揚げる目的を達成するために、下記の要項及び活動を実施する。
  1. 本会は会員制とし、会員は本会の趣旨に賛同する者で、個人会員は3名以上会員の推薦を必要とし、団体会員は団体の推薦または運営メンバーの推薦を必要とする。
  2. 運営費は入会金及び会費を以って支弁する。
  3. 本会の会費:個人会員の入会金及び年会費は別記する。
  4. 日本と中国の政治、経済、文化の交流を促進するため、会員の経験と実力を活かし、下記のテーマを中心に交流活動を行なう。 
  o 政治家、経済人、文化人等の人的交流
  o 日中ビジネス促進のため、各事業分野におけるシンポジウムの開催
  o 教育、文化、医療、情報産業、農業、環境、エネルギー、都市開発等の分野における合作事業の促進及び事業参入の協力
  o 留学、研修交流事業の促進活動   
  5. 会報『日中通信』及びその他交流報告を発行する。
  6. 下記の行事を行う。
    〇総会 〇親善旅行 〇チャリティーパーティー
  7. 前各号の他、本会の目的達成に必要な活動を行う。
     
all right reserved.(c) all right reserved.(c) JCPFC